内科・皮膚科・外科・歯科・眼科・健康診断・各種検査・ワクチン。猫の飼い方・しつけの方法なども

診療案内

診療対象動物

 猫・うさぎ・ハムスター七田ねこクリニック外観

診療内容

■一般診療

内科・皮膚科・外科・歯科・眼科 など
猫の飼い方・しつけの方法などもお気軽にご相談ください。

ねこちゃん用オムツクリニック特製のオムツ(右写真)があります。
コットン素材で人用の尿とりパットをはり付けるタイプなのでムレを軽減します。ハンドメイドのため受注生産となりますが、お見本がありますので是非見にいらしてください。

■健康診断・各種検査

猫ちゃんにとっての1年は私たちにとっての4年に相当します。
ワクチン接種ごと、誕生月ごとなど少なくとも年に1回は血液や尿・糞便検査をするようにしましょう。
うさちゃんやハムちゃんの場合は、猫ちゃんのようにワクチン接種がないことから病気にならないと病院へ行く機会がありませんよね。季節の変わり目などに定期的な検査を受けることをおすすめします。

■各種予防・予防接種

3種混合ワクチン・5種混合ワクチン
ノミ・ダニ予防・フィラリア予防
猫ちゃんに合った予防方法を相談していきます。

■マイクロチップ

災害や迷子の時にみつけやすくなる個体標識機器で、注射の要領で動物の皮下に挿入します。
挿入時の負担も少ないため、外出する猫ちゃんにお勧めです。

■去勢・避妊手術

手術は予約制です。
あらかじめ血液検査をしたり、絶食・絶水させなければ実施できませんので、一度ご相談ください。
手術の際のメリット・デメリットについて、詳しくご説明いたします。
6~12か月齢のうちに手術を受けられることをお勧めしています。

■他の動物病院への紹介

当院で検査できなかったり、診断できない症例に関しましては飼い主様とお話し合いの上、二次診療施設として大学病院やDVMsどうぶつ医療センター横浜、JARMeC日本動物高度医療センターなどへご紹介することがあります。

■ペットホテルについて

当院を受診している猫(1年以内にワクチン接種している)、うさぎやハムスターのホテルをしています。
ワクチンを接種していない猫の場合、院内での感染を防止するため、ホテルの3週間前までに接種されることをお勧めします。
なお、お預かり、お迎えの時間は診療時間内でお願いします。
ご不明なことがあれば、遠慮なくお問い合わせ下さい。

(注意事項)
猫ちゃんのホテル:いつも食べているフードをご持参下さい。
また使い慣れた砂でないと排泄できないことがありますので、普段使っている砂(未使用のもの)もお願いします。
うさちゃん、ハムちゃんのホテル:できれば住み慣れたケージごとご来院下さい。
いつも食べているフードや牧草、床材・給水ボトルをご持参下さい。